田舎暮らしでのプチ幸せ

今日は、仕事が順調に進んだから、気持ちがいい。

仕事の後、散歩に出かける。
歩きながらフランスの現代社会についてのポッドキャストを聴く。(https://www.revueconflits.com/jerome-fourquet-france-sous-nos-yeux/) 

日本に住んで20年になるので、フランスの現代社会についてはよくわからないから、

勉強になる。・・・

帰り道、Hさんと会う。

ほうれん草を畑から収穫してきたHさん。

Hさんは、いつも笑顔で、大声で笑う人。

Hさんに会うたびに、笑顔に感謝する。

あぁ、この素敵な安富町に住ませてもらって、ありにゃーとう!

Hさんと別れて、家に帰って、仕事にもどる。

晩御飯に、スペイン風のトルティーヤに挑戦した!

自分で育てたネギ、じゃがいも、椎茸、玉ねぎが入ってる。

おいしいかな??…….美味しかった!

平和ってありがたいね。

明けましておめでとうございます

皆さんよろしくお願いします。

上記、漫画の絵をアレンジしました。

下記、我が村のお寺のメッセージです。

我が村のお寺のメッセージ、いつも面白くて、考えさせてくれます。ありにゃーとう!!

よく写真撮って、フランス語のブログに載せてます。

https://inaca.me/?s=message+du+temple

雪のふりかけ

同時にフランス語の記事も投稿

朝(土曜日だった)起きたら、外は真っ白かった。雪。

村の先輩たちによると昔は雪はよく積もっていたけれども、最近、すぐ溶けるんだ。

温暖化のおかげで、北極海航路ができるし、私たちの村では、雪はすぐ溶けるということ?

すぐ長靴を履き、散歩にでかける。太陽が出たら溶けるので、だらだらするところではない。

やはり、綺麗だ!

雪の影響で、すべてが白か黒に見えて、色のパレットがバイナリになり、脳には景色がとても見やすくなる。雪が音を普及するので、脳への刺激はやはり少ない。落ち着く。

まず、家の周りに、パトロール。

よかった、シカが花を食べなかった

軽トラ、今日も元気?

薪ストーブはモクモク。

では、非常な~し、なので、谷の奥まで散歩。

茅葺の形の家が珍しい。この景色に合うね!日本らしい。

村のお寺

谷の奥へ

すばらしい。

最後の民家を通す。ここから、家がない・・・動物のテリトリー。動物みれるのかな。シカたち、なにをしているんでしょう。この雪で。あったかくして、プレイステーションでゲームしているのかな。

漫画の「失われた田舎暮らしを求めて」では、シカたちがゲームしているよ。

道路が林道へ変身。

道がけわしくなる。。。倒れた杉の木・・・

動物の足跡は一つもない!