漫画を読んだ方のご感想

「失われた田舎暮らしを求めて」の漫画を読んだ方のご感想をここに載せてます。

日本人の方のご感想と、海外の方のご感想がありますが、翻訳せず、もともとの言語のままにしてます。

赤松正雄さんのご感想

Dra & 長靴 (姫路市安富町の尾の花キャビンのマスター)

http://blue28.jugem.jp/?eid=2835#

2012年に故郷にUターン。ほぼ同時期にこの町に移住してきたフランス人一家。奥様は日本人。彼は自分の事をワカメタマゴと言うハンドルネームで生活している。この田舎での友達は大工の咲ちゃん。管理人は時々会って楽しくおしゃべりをする気軽な友達。彼は漫画を描く。

日本人離れしたタッチ。流石に洋風の漫画だ。ほぼ絵本。今回彼がこの町にやってきたいきさつと、その後の生活についての漫画(絵本)を完成させた。興味があって一冊所望したところ物々交換でと提案された。彼はネットが得意。フランスからも注文があるのだが、これも物々交換。

何とチーズと交換するのだ。そのいきさつはこれa’ la campagne au japon
管理人との交換はpizzaとのこと。今日は彼が数冊の本を持って来てくれた。
楽しい大人の絵本。風刺もたっぷり。今の日本人以上に日本的なフランス人だ。

ミスターマサシ(漫画に出てくるヒロシのお兄さん)

ヒロシの軽トラにチューハイの缶が無かったのはワカメタマゴの優しさですね!幸せの基盤を持ちつつ、移住されたのがほんと良かったと思います。 精神の居場所を迷いなく持つことの大切さを再確認しました。 また僕みたいに都会で暮らすものは小さな悩みをたくさん抱えています。 それに抗う為に哲学書や偉人の言葉にすがったり。 咲さんは自然の中にそれらを見出し真理にたどり着いた人なんだなと。 自然は無理しない 自然は合理的で無駄がない 自然は足るを知り、己を知っている 自然って一番の先生なのかも。

MMX

とても楽しく読ませていただきました。近所の人や動物たちがとてもユーモラスですね。ブタがいないけど昔のフランスの生活に近いというのが面白いです。最初と最後のページが同じ構図なのに印象が全く変わっていて驚きました。動物たちの隠れ家がとても楽しそうなので覗いてみたいです。ありがとうございます!

MSK

途中、咲ちゃんの工房にワカメタマゴさんがコーヒーを入れてモーニングミーティングに行って、みなさんと村の歴史や、みなさんの、生きてきた歴史を語り合うページ(40ページ目)を見たとき、なんだか胸が熱くなって、涙がバーッと溢れてきました。 あぁ、私のほしい世界はこれだ!と心から思いました。

MCFさん (フランスの方)

J’ai bien aimé la BD : couleur, les animaux, un peu de merveilleux, précision du dessin des bâtiments et texte parfait enrichi de quelques mots en japonais : tout ce qu’il faut pour passer une bonne soirée. Mes amies ont aussi reçu la leur.

BD さん(スイスの方)

Juste ces quelques lignes pour vous dire que j’ai beaucoup aimé la BD. Du coeur et de la simplicité. Et puis cette dose de magie qui fait la différence. Au final, l’humour de celui qui est capable de prendre la distance nécessaire face aux aléas de la Vie, et la profondeur d’une jolie réflexion sur notre rapport à la Nature. Un réel plaisir ! J’espère que vous aurez envie de continuer à partager tout cela avec nous !

AS (フランスの漫画家)

Salut Wakame Tamago,
J’ai enfin pu me poser tranquillement aujourd’hui pour lire ta BD et c’était génial ! J’ai adoré découvrir en BD ton installation à la campagne, il y a de l’humour et on apprend plein de choses. Et surtout ‘ai beaucoup aimé la dernière partie avec l’histoire de Saki Chan et les animaux. Bravo pour ce super travail, vraiment ! Tu racontes le quotidien avec un soucis de véracité mais en même temps avec une vraie poésie et on ressent une grande tendresse pour les personnages. Bref, j’ai adoré ! Et ça me donne envie de parcourir à nouveau ton blog.

T さん

Wakametamagoさんの漫画、めっちゃ面白かったです! お引越しのときは大変なご苦労をなされたのですね。 そして咲さんとの出会いも暮らしも、楽しそうですね。 本当に素晴らしいです! ”田舎暮らしあるある”が、田舎に住んでる私にとってクスッと笑える瞬間でありました。